疑わしい時はうつ病診断【セルフチェックが出来るサイトを利用】

サイトメニュー

カウンセリング

簡単にできる精神病対策

ストレスが多い環境にいるとなりやすいうつ病は早めに検査を受ければ、問題が起こりづらく良い形で治療を受けられます。クリニックに行くのが難しい場合はセルフうつ病診断を行うと、簡単に病気か分かるのでメリットがあります。

詳しく見る

悩む女性

精神病を調べる時の費用

病院で受けられるうつ病診断はある程度費用がかかりますが、保険を使えば数分の一にできるので安い料金ですみます。診断はカウンセリングで行うためそれほど難しくなく、医師とある程度話し合いをすれば病気かどうか分かります。

詳しく見る

医者

難しくない精神病の確認

クリニックでうつ病の診断をする時は最初に予約しますが、精神状態が不安定ならば家族と一緒に受けるのも可能です。利用するクリニックを選ぶ時は専門医がいるかが重要で、経験豊富な医師に相談すれば問題を解決できます。

詳しく見る

うつの特徴とは

男性

予防と治療について

うつ病とは、様々なストレスや要因が重なって心に負担がかかり発症してしまう、精神病の一種です。そしてストレス社会と言われる現代、うつになってしまう人は年々増えてきていると言われています。さて、うつ病の特徴は、現れる症状にあります。一般的に、精神的症状と身体的症状に分けられ、精神的症状では、倦怠感、絶望感、憂鬱感、自己嫌悪感を慢性的に感じる、などがあげられます。身体的症状としては、夜眠れなくなる、または朝起きられなくなるなどの睡眠障害、食欲がなくなる、または食欲が増すなどの摂食障害、性欲の低下、頭痛、吐き気、めまい、などがあります。さらに症状が重いと、幻覚や幻聴を感じたり、女性であれば月経が止まったりすることもあり、人によって様々です。このような症状が続く場合、うつ病であることを疑ってみましょう。うつ病は完治に時間がかかる病気のため、早期発見が非常に重要です。自分がうつであるかどうかを知るためには、まずは上記のような症状が長く続いていないか自己診断しましょう。自分でよくわからない場合は、インターネットなどのセルフチェックが出来るサイトを利用することもおすすめです。当てはまる項目が多い場合、うつの可能性が高いと言えます。また、第三者に相談してみる、早めに精神科などの病院へ行き診断してもらうというのも一つの方法です。精神科などに行くことに抵抗がある人も多いですが、相談程度でも気軽に訪れる人はたくさんいるので、自分の心の健康のためにも、積極的に利用すると良いでしょう。うつ病に悩む人々が増えている現代、自己診断のサイトやアプリの性能も向上しており、使用している人も増えています。自己診断サイトでは、はい、いいえで簡単な設問に答えるだけで、うつかどうか診断してくれます。サイトによっては、番号で答える場合もありますが、どれも方法はとても簡単ですぐ出来ます。実際に使用してみて、うつであるとの結果が出た場合、その結果を持って早めに病院へ行きましょう。精神科や心療内科での診察では、より細かい設問や、血液検査、脳の検査などを行い厳密に診断をして行きます。症状の重さや原因などによって、有効な治療方法が異なるため、この初回の検査はとても大事です。自己診断の結果があれば、医師が見てさらに正確な判断が出来ますので、忘れず持参しましょう。また、治療では抗うつ剤と呼ばれる薬を使用することがほとんどです。抗うつ剤には様々な種類があり、症状の重さによって医師が適切なものを処方します。そのため、症状の正確な把握はとても大切です。さらに、うつ病の治療には専門医とのカウンセリングも行われます。対話を通じて心のケアをはかり、症状の緩和や細かな心の状況変化等を読み取ります。仕事や家事で忙しい場合でも、治療のためカウンセリングもしっかり受けるようにしましょう。また、うつのセルフチェックをこまめに行っておくことや、日頃からストレス発散方法を確立しておくことも重要です。そうすることで、うつ病の予防につながります。自分の健康のためにも、なるべくストレスを貯めずに生活することが大切です。